忍者ブログ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/04 りりん]
[06/02 ねさま]
[05/02 りりん]
[04/30 ねさま]
[04/06 りりん]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ririn
性別:
女性

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(09/26)
(09/26)
(09/27)
(09/28)
(09/29)

P R

カウンター

フリーエリア

[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113

鼻血が止まらなかった。

6月の26日午前7時10分くらいに…。

少しばかり仰向け気味に寝そべってテレビみてたら、何かが喉に流れた。
(´`;) ん?鼻水?

起き上がったら、ポタリポタリと鼻血が流れ落ちて来た。

生まれてこのかた、記憶する限り、こんな風に鼻血を流した事などないから、
驚いた。ポタポタと結構出てくる。

ティッシュをつめても、血を多く含んで、自然に落ちてくるくらい鼻血がでる。

止血の方法をスマホで調べたりしつつ、圧迫止血とかやったけど、止まらない。

ワーファリンを飲んでるから、止まりにくいのだけど、こんなに止まらないのかと
思った。
7時10分くらいから病院に行った午後1時くらいまで、ずっとポタポタ。
ティッシュをひと箱使った。
血のついたティッシュが入ったビニール袋がシュール…(;'∀')

喉からげぇええって上がって来る事があって、
その時レバーみたいな血の塊を出したわけだけども、
鼻血なんか出したことないから、何かヤバイんじゃないかと不安になったり。

クリニックの先生に☎して、やっぱり圧迫止血して止まらなければ病院へと
言われたけど、この状態で病院にどうやって行くのさ…とか思ったり。

耳鼻科なんだって。耳鼻科もクリニックより病院系の方がいいだろうって
クリニックの先生は言うけど、近くであるのは予約専門。なんじゃそりゃ(´ー`)┌

クリニックの先生が聞いてくれて、見てくれるってなったので、
急いでティッシュ詰めてマスクして、雨の中歩くしかないと思ってたら、運よく
タクシーがいて、無事病院へ。

待ってる間、服が汚れないようにビニールのエプロンしてもらった。

結局、この時点で少し治まりかけてたけど、傷があるとかで、そこを機械で焼いた。
痛くはなかったけど、鼻の孔を広げるのが痛かったなあ。
あと、右の骨がちょっと歪んでるらしく、奥までカメラが入らないとかで、
何とかちょっぴり痛いのを頑張って、少しだけ奥も覗いて、手前の傷からだけの出血で、悪いものじゃないだろうとの事。
ただ、薬のせいで血が止まらないのと、これ飲んでる人はまた起きる可能性があるとか。
今までそんなのなかったのにね。

朝、ゴム製のストレッチ用具をぐい~んと伸ばしたまま、腕をプルプルさせてた
んだけども…あれのせいかなσ(・_・;)?

そんな、力いれてないけどなあ(;´∀`)

とにかく驚いて、病院で看護師さんと話てたら涙でてきた(ノ_・。)

今は、鼻をすすらないで、かまないで…だから、鼻水が流れてくるのを拭くだけ。
朝起きたら、鼻のまわりがカピカピ(^^;)

明日また病院行きます。もう、出て欲しくないなあ。めっちゃ出たんやもん(・"・;)  

拍手

PR

Comment
うわ~(/;°ロ°)/ 
大変やったねぇ・・一人で心細かったね(T_T)
お見舞い申し上げます<(_ _)>
薬飲んでると、そんなに血が止まりにくいとは、ピツクリやね( ゜_゜;)
傷があるって原因が分かってるみたいだからちょっと安心だけど、気を付けて生活せんといけませんな!
とにかく無事で良かった(^。^;)ホッ!

因みに私、よく鼻血出します(笑)
あ~またか・・って感じです(;^_^A
無題
(^^ゞいやあ、びびりました。
ぼったぼた落ちてくるのだわ。
ありがと、もう大丈夫。

何で切れたかは分からないけど、前から鼻をかんだりティッシュでクリクリって掃除したりしたら、血が付いてくる事はあったから、弱いは弱いんだろうね。

鼻血、結構出す人いますね。気を付けてね。
鼻血にも、気にしないでいいのと悪いのがあるらしいから、頻繁だったら病院、行ってね。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne